「幸せな売場のつくり方」ブログ、スタートします!

ご訪問、ありがとうございます。

ねぎらいカンパニーの兼重日奈子です。

この度新たに、ねぎらいカンパニー、3名の講師陣で

ブログをスタートすることになりました。

それぞれの専門分野において、日々の気づきや、

「幸せな売場をつくるために大切なこと」を、随時アップしていきます。

恐らく、、、

他の2名の講師の記事は、素晴らしく皆さまのお役に立つ内容だと思いますが、

私の項は、少し箸休め、、、と言いますか(コラー)

肩ひじ張らずに読んでいただけたら幸いです。

当ブログのタイトルにもなっている、

拙著「幸せな売場のつくり方」(商業界)も、

それまで世の中に出ていた、販売系のビジネス書が、

「くっそつまらん」

と思い(あ、いま、たくさんの著者さんを敵に回してしまいましたね、、、)

現場の販売員さんにとって、

楽しく、読みやすく、

心が揺さぶられるような

そんな本にしたくて、

ああいったスタイルで書きました。

「なんか、毎日が、くっそつまらん」

と思ったら、

こちらのページに訪問してくださったら幸いです。

――「幸せな売場」って、ところでなんやねん――

お客さまにとって、

そして、そこで働くスタッフにとって、

そこに携わるすべての人たちにとって、

「この店があってよかった!」

「ここで買い物するのが」

「ここで働くのが」

「ここを支えていくのが」

「幸せだ!」

と感じられる「売場」のこと、です。

「そんな都合のいい話があるか!」

と、思われるかもしれません。

しかし、「働き方改革」が叫ばれるいま、

働く人が幸せを感じられる「売場」でなければ、

もはや、生き残っていくことはできない、、、と考えています。

だって、スタッフが疲弊してるお店で、お客さまは買い物したくないし、

そもそも、スタッフがいなければ、店を開けることさえできません。

働く人たちが、「幸せ」を感じられる売場とは?

どんなに「理想論」と言われようとも、

私たちは、とことん、それを追求していきたいと思います。

末永く、よろしくお願い致します!