【販売力向上研修について】どんな研修やってるの?

こんにちは、坂本りゅういちです。

私は販売力向上についての研修を担当させてもらっているのですが、クライアントになる前の方々からこんな質問を受けます。

「どんな研修をされているんですか?」

多分今ブログをご覧の皆様もよくわからないと思われているかもしれませんので、せっかくですからこの場を借りて私(たち)の行なっている研修についてお伝えしていこうと思います。

まず最初にお伝えしておきたいことは、私たちの行なう研修は『答えを教えない研修』です。

いえ、正確には『答えは参加している皆さんに見つけてもらう研修』ということでしょうか。

研修が答えを教えてもらうための場だと思っている人は”?”と思ってしまうはずなので、詳しく解説していきますね。

 

販売の現場には、一つとして同じ状況がありません。

売っている商品は店によって違いますし、もし同じブランドなどで同じ商品を売っているとしても、立地や店のつくり、そしてお客様も販売員もそれぞれに違いがあります。全く同じ状況は絶対に存在しないんです。

そこに対して私が「これが答えだよ」とお伝えしても、必ずズレが生まれます

だって状況も環境も違うのに、一つの答えに絞るなんて不可能ですよね。答えは一つではなくて、その店、その販売員にとっての答えがそれぞれあるんです。

だから私たちの研修ではそこにフォーカスしていきます。

自分たちなりの答えを見つけてもらうための研修をしていくわけです。

それはこちらが一方的に講義をするのではない研修スタイルに表れています。基本的に私たちの研修では、参加者にワークなどをたくさんしてもらいます。そこから自分たちのスタイル(答え)を見つけてもらうためです。

もちろん、その場その場でのお悩みや相談ごとにはある程度答えに近いものを提供させていただくこともあります。でもそれも答えではなくて、答えに近いものだとしか言えません。

ねぎらいカンパニーの研修はそんな研修です。

なんとなくお分りいただけたでしょうか?

実際の研修内容については、研修の詳細ページがございますので、そちらをご参考くださいませ。

The following two tabs change content below.