SNS苦手店長のためのInstagram攻略法

ショップリサーチコンサルタントの都築志摩です。

 

今や、ファッションは、画像で語る時代です。

 

特に、Instagramは、その効果性、発信力がとても注目されている最強のツールです。

 

ねぎらいカンパニーがご縁をいただいております商業施設天神ビブレ様のInstagram活用法について、このブログでご紹介させていただきましたが……。

 

 

こんなお悩みをお持ちの店長さんもいらっしゃることでしょう。

 

カッコイイなあ……。でも、自分にはセンスがないから、こんな写真撮れないよ。

毎日、商品出しと接客で忙しすぎて、投稿なんてできないよ。

こんなのやってて、お客さまなんか来るの? 売上増えるの? 信じられないなあ。

 

このお悩みのとっておきの解決法をお教えしましょう。

 

それは「Instagramをやっているお客さまに協力をあおぐ」です。

 

 

よくお店にいらっしゃって、世間話で盛り上がれるようなお客さまはいらっしゃいませんか? 来店されたら、接客の流れのついでに聞いてみましょう。

 

「インスタやってます?」

 

もし、やっていらっしゃったら、タイムラインを見せてもらいましょう。

 

素敵な写真がちりばめられていたら、ラッキーです。

 

お店で使っているインスタ用のスマホを渡して「ちょっとお店の写真とか商品の写真、カッコよく撮ってもらえませんか?」なんて、頼んでみるのです。

 

そもそもが写真好き、Instagram好きの方でしたら、OKしていただける確率は高いでしょう。

 

店が紹介したい商品やコーディネートを指定して撮ってもらうのもいいですが、お客さまの目で見て「カッコイイ!」と思えるようなところを自由に撮ってもらうのも、おすすめです。

 

このようなカタチでお客さまと関わることで、お客さまはお店のどのようなところがよいと思っていらっしゃるのか、客観的な視点を知ることができる機会になります。

 

お客さまとのコミュニケーションが深まる

素敵な写真が撮れる

お友達に紹介してもらえる(かも)

etc.

 

Win-Win-Winです!

 


美容室やネイルサロン等でも、「お客さまに写真を撮っていただく」おすすめです。

 

まず、Instagramを始めてみましょう。そして、発信してみましょう。

 

始めることができたら、次のステップとして、「お客さまに知ってもらう&来店してもらう(売上につなげる)」ための手段として、Instagramを活用することを考えてみましょう。

 

企業アカウントとしてのInstagram活用は、個人の趣味や遊びで発信するアカウントとは異なるポイントがあります。

 

企業アカウントのInstagramを集客&販売力アップ手段の一環として活用し、売上につなげるためには、きちんとしたディレクションのもとに、戦略的に活用していく必要があります。たくさんの画像を投稿しても、コンセプトが不明確な、雑多な画像の集合体に見えてしまっていたら、意味がありません。

 

ねぎらいカンパニーでは、プロのディレクター監修の元、貴社&貴店&貴館の魅力を最大限に引きだす、Instagramの活用法をお伝えしています。

 

ご興味のある方は、お気軽にねぎらいカンパニーまでお問い合わせくださいませ。