販売員なら要チェック!主婦の最強お買い物情報源

ショップリサーチコンサルタントの都築志摩です。

 

ゴールデンウイークが終わり、売り場は少し落ち着きを取り戻した頃でしょうか。それとも、息つくヒマなく、夏物実売に向けて取り組まれている最中でしょうか。

 

5月も後半、暑くなると売れるものが一気に変わりそうですね。

 

さて、そうなるとお客さまは慌てます。「暑い、着るものない〜。今年は何買えばいいのかな?」

 

 

そんな時、主婦のお客さまが頼りにしている最強の情報源があることをご存知でしょうか?

 

それは……。

 

日本テレビ系お昼の情報番組「ヒルナンデス」です。

 

 

平日お休みの販売員の皆さん、一度くらいはご覧になったことはおありなのではないでしょうか? 

 

同時間帯に放送されている情報番組の中でも「ヒルナンデス」は、新規オープンや日本初上陸のグルメやスイーツ情報など、旬の情報の早さには定評があります。時短に役立つ便利グッズ紹介等、家事を楽にする情報も外しません。

 

イチ視聴者として見るのも楽しい番組ですが、アパレル系店舗の販売員にとっては、超参考になるコーナーがあります。

 

それは、ファッションコーディネート企画コーナーです。現在、以下の3つの企画が放送されています。

 

火曜日→コーデバトル(女性芸能人とモデルが組んで対決するコーナー )

木曜日 →東京オシャレ探し(その店舗で売れているファッションアイテムを当てるコーナー)

金曜日→三色ショッピング(他人とかぶらない色のファッションアイテムを使って全身をコーディネートするコーナー)

 

写真出典はコチラ

 

これらの企画は、ユニクロやGU、 ZARA等のファストファッションやららぽーとやイオンモール等のショッピングセンター等、「主婦が日常的に買い物に行く店&ブランド」で実施されることが多いのが特徴です。

 

出演者は、プロモデルばかりではなく、主婦タレントや女性芸人、スポーツ選手も多いため、体型コンプレックスなどの悩みをファッションでどのように解決するかという、視聴者のココロをくすぐるような仕掛けもよく見かけます。

 

つまり……。出演者は芸能人ですが、彼女らの買い方は、ごく普通の一般視聴者目線のそれに限りなく近いのです。

 

これは、視聴者側にとっては超安心材料です。「わたしが普段行っているこの店で買えばいいんだ!」「手持ちの洋服にこんな風に合わせればいいんだ!」という旬な情報を毎週見ることができるのですから。

 

実は、買い物の際、ファッション雑誌を読み込んでいるようなお客さまは、さほど多くありません。出版不況のこのご時世、毎月雑誌を買っているような人は、ごく一部だと思っておいたほうが間違いはなさそうです。

 

売り手としては「旬なコーディネートを提案しないと!」と、新しい情報が必要だと思いがちです。しかしながら、情報源が雑誌に偏っていると、どうしてもハイブランドの情報に引っ張られがちになってしまいませんか?(最も最近はファストファッション情報も多いので一概には言えませんが。)

 

トレンド、流行、もちろん意識すべきです。ですが、年齢等の属性によって、驚くほど売れ筋は変わるものです。もしあなたが「主婦がメインターゲット」というショップの販売員なのであれば、お客さまが日頃どんなところで情報を得ているのかと考えると「ヒルナンデス」はあなどれないですよね。

 

お客さまの気持ちに寄り添った接客ができる販売力を身につけるには、お客さまの普段の生活や趣味嗜好等を知るための情報収集は欠かせません。

 

休日のランチタイム、ご自宅で過ごす日にちょっと意識してご覧になってみてはいかがでしょうか?