ライター紹介

兼重日奈子の幸せな売場のつくり方

このブログのライター(ねぎらいカンパニー講師)は、
かつて、それぞれが一販売員として、
売場に立っていたメンバーによって構成されています

兼重日奈子

ねぎらいカンパニー代表 /ねぎらい学アカデミー主宰

兼重日奈子

直営店店長時代に6年連続店舗年間予算達成、名古屋地区エリアマネージャーを経てトレーナーとなり 多くの店長を育成。退職後、月刊『ファッション販売』(商業界)に投稿。以後、同誌レギュラー執筆者として活躍。
2002年よりファッション・小売業に特化した教育コンサルティング企業ワンスアラウンド㈱に参加、研修講師として多くのアパレル企業やショッピングセンターでの販売教育、CS、ES活動に携わる。

2006年フリーに。総計約1万店舗の店頭を回り、奮闘する販売員との交流を通じ「ねぎらい」の大切さに目覚める。「ねぎらいワーク」を導入した店長研修は「思わず涙がこぼれる研修」として各地で話題を呼んでいる。
昨今は、「人が辞めない売場づくり、企業づくり」をテーマに、一過性ではない仕組みづくり、風土改革に着手している。

著作『ファッション販売員の奮戦記』『幸せな売場のつくり方』、『ショップの現場で本当にあった、ちょっといい話』(いずれも商業界)、『悩める店長へ!元気を贈る39の質問』(繊研新聞社)。
最新刊『職場も家庭もうまくいく、ねぎらいの魔法』(角川フォレスト出版)は、アパレル業界のみならず、各業界のリーダー必携の一冊として、多くの読者から「ねぎらいで職場が変わった!」との、喜びの声が届いている。2児の母。

経営者・リーダーの皆さま必見!
本気で「幸せな職場をつくる!」リーダーのためのねぎらい学アカデミー開講!
http://negiraigaku.com/

都築志摩

ショップリサーチコンサルタント/ねぎらいカンパニー認定講師/
ブランディングプロデューサー

都築志摩

大学卒業後、大手小売グループのファッション専門店企業に入社。入社2年目に店長になり、いきなり3人の新入社員を育てた後、本社で新卒採用、社員教育を担当した経験から「店を運営するのは人を育てること」を信念として持つ。

店長教育や人事制度と階層別教育の仕組み作りに関わるとともに、自らセミナー講師をつとめ、のべ1000人の人材教育に携わる。業務改善プロジェクトのマネジメント業務を最後に、2012年に25年勤務した会社を退職。その後、基礎からビジネスを学び、ブランディングプロデュース&コンサルティングを開始。

2015年より、ショップリサーチコンサルタントとして、「ねぎらいカンパニー」において店舗課題解決企画提案に関わる。現場主義に基づく徹底的なリサーチ、及び好業績の会社や店舗の「選ばれる理由」をブランディングの視点から解き明かし、様々な企画提案ができるのが強み。

当ブログでは、豊富なマネージャー&教育経験と1年半で150店舗以上の覆面調査を行った経験から、「選ばれる店のヒミツ」について記している。

坂本りゅういち

接客販売コンサルティング&トレーニング・kocori(ここり)代表

坂本りゅういち

24歳で日本SC協会主催『接客ロールプレイングコンテスト』全国大会に出場し、優秀賞を獲得。アパレル、時計、靴、パーソナルストレッチジムまで、あらゆる業態において『NO.1』になった『接客の申し子』。

初めて担当したファッションビルでの接客ロールプレイング研修参加者が、いきなり約180店舗を抱える自社の全国大会で優勝するなど、その確かな指導力と愛あるフィードバックは、参加者からの絶大な信頼を集めている。『接客販売とは、お客様に未来を買っていただくこと』が信条。

月間3万人の読者を抱える接客販売員向けブログや、配信800回を超えるメールマガジンを毎日発行。日夜、店頭の販売員に向けた情報発信を行ない、『月間商業界』への寄稿や、SC協会主催全国接客ロールプレイング大会特別トークセッション登壇など活躍の舞台を広げている。当ブログではそれらのエッセンスをもとに『接客販売スキルアップ』という視点から、幸せな売場のつくりかたについて記している。